2018/05/22
岩河牧師が説教内で「ペンテコステ日和」とおっしゃった通り、5月のさわやかな風の中、ペンテコステ礼拝がまもられました。イエス・キリストの復活日より50(ペンテコステ・ギリシャ語で第50の意)日目に使徒たちが集まっていると、『突然、激しい風が吹いて来るような音が天から聞こえ、彼らが座っていた家中に響いた。』(使徒言行録2章2節)と、聖書に記されています。 礼拝後の愛餐会では、教会学校小学科・ジュニアクラスAの子どもたちがゴスペルチームを結成!讃美歌21の451番「くすしきみめぐみ」を日本語と英語の歌詞でいきいきと賛美しました。また、パネルシアター“ノアのはこぶね”では子どもとおとなが一体になって物語を作り上げました。ペンテコステにふさわしく、埼玉和光教会にも新しい風が吹き込んだひと時となりました。

2018/05/07
4月8日の礼拝内で小羊幼稚園職員の任職式と教会学校スタッフ紹介が、4月22日には定期教会総会が行われました。そして総会で選ばれた役員をはじめ、配餐奉仕者、礼拝音楽奉仕者の任職式が翌週29日に行われました。2018年度も、神様のおまもりのうちに歩んでいけるようにと祈りつつ・・・。



2018/03/04
58名の教会員が出席しました。今年度の役員会で話し合われたこと、主に教会規則や墓地についての内容を岩河牧師が説明し、皆と共有し、その後教会員が多くの意見を述べた貴重なひと時となりました。

2018/02/25
毎年恒例となったジョイントコンサートが行われました。乳幼児から大人まで礼拝堂に集い、一つのハーモニーに包まれました。小羊幼稚園の方もたくさん集まってくださいました。地域・幼稚園・教会が共に音楽を通して、神様の豊かな恵みを分かちあえる素敵な時間となりました。

2018/02/18
教会学校がケニヤデーの合同礼拝を守り、清水和兄(2016年度の小羊幼稚園園長)がお話くださいました。また、市橋さらさんがスライドを見せながら、ケニヤの子どもたちの様子をわかりやすくお話くださいました。目に見える形でケニヤの現状に触れることができ、とても心に響くひと時でした。

2017/12/24
12月24日にイエス様のご降誕をお祝いするクリスマス礼拝がもたれ、新たに3名の若き兄弟姉妹が教会の群れに与えられました(受洗者1名・転入会者2名)。エントランスホールには礼拝に集った人達の祈りが書かれたクリスマスツリーが飾られ、クリスマスの喜びに花を添えていました。礼拝後は愛餐会が行われ、壮年会のコーラス、牧師ご夫妻手作りのページェントなど、楽しいひと時となりました。 『いと高きところには栄光、神にあれ、地には平和、御心に適う人にあれ。(ルカによる福音書2:14)』

さらに表示する