クリスマスおめでとうございます

12月24日にイエス様のご降誕をお祝いするクリスマス礼拝がもたれ、新たに3名の若き兄弟姉妹が教会の群れに与えられました(受洗者1名・転入会者2名)。エントランスホールには礼拝に集った人達の祈りが書かれたクリスマスツリーが飾られ、クリスマスの喜びに花を添えていました。礼拝後は愛餐会が行われ、壮年会のコーラス、牧師ご夫妻手作りのページェントなど、楽しいひと時となりました。

『いと高きところには栄光、神にあれ、地には平和、御心に適う人にあれ。(ルカによる福音書2:14)』

続きを読む

クリスマスは教会へ

12月3日のアドベント入りから教会の玄関にはリースが飾られ、礼拝堂のクランツにはろうそくが点火されています。小羊幼稚園園庭のツリーも明るく輝き始めました。12月24日の午前中はクリスマス礼拝、夜は燭火礼拝が行われます。教会聖歌隊メンバーも練習を重ね、祈りをもって心身を整え、24日の賛美への備えをしております。クリスマスは聖書のみ言葉と賛美で、イエス様のご誕生をお祝いいたしましょう。皆様のお越しをお待ちしております。

続きを読む

慶老祝福式

9月10日(日)の主日礼拝内で、75歳以上の教会員の兄姉をお祝いする慶老祝福式が行われました。岩河牧師より民数記6章24節~26節のみ言葉をいただいたのち、礼拝に集った会衆皆でこれからのご健康をお祈りしました。礼拝後の愛餐会では、おひとりずつこれまでの歩みや好きな食べ物、嫌いな食べ物などのお話があり、笑いと恵みに包まれた和やかな会となりました。

続きを読む

教会学校夏期学校~こどもとおとなが共に守る礼拝

7月23日、24名の小学生が参加して夏期学校が行われました。今年のテーマは、創世記のヤコブ物語でした。双子の兄エサウから祝福を奪い取り、そのエサウから逃れる途上で天への階段の夢を見て主がいつもヤコブと共におられることに気づかされ、ペヌエルでの格闘で祝福を得るまで相手を離さなかったヤコブ。この日は、こどもとおとなが共に守る礼拝の中で、兄エサウとの和解を通して、神さまの祝福が私たちにも届いていること、そしてそれを他の人にも伝えることの大切さを知りました(記:教会学校スタッフ)。

続きを読む

礼拝後のティータイム

岩河牧師が着任されて初めての『礼拝後のティータイム』がもたれました。聖書のみ言葉に励まされて1週間の歩みが始まるひととき、兄弟姉妹が和やかに語る、良き交わりの時となっています。

続きを読む

岩河牧師就任式

今年4月1日より当教会の主任担任教師として着任された岩河敏宏牧師の就任式が、主日礼拝後に執り行われました。

式は、飯塚拓也牧師(関東教区宣教部長)の司式により行われ、109名の参列者が見守る中で、岩河牧師と当教会の新たな歩みが始まりました。

式後は茶話会が行われ、和やかな時を持つことができました。

続きを読む