慶老祝福式

9月10日(日)の主日礼拝内で、75歳以上の教会員の兄姉をお祝いする慶老祝福式が行われました。岩河牧師より民数記6章24節~26節のみ言葉をいただいたのち、礼拝に集った会衆皆でこれからのご健康をお祈りしました。礼拝後の愛餐会では、おひとりずつこれまでの歩みや好きな食べ物、嫌いな食べ物などのお話があり、笑いと恵みに包まれた和やかな会となりました。

続きを読む

教会学校夏期学校~こどもとおとなが共に守る礼拝

7月23日、24名の小学生が参加して夏期学校が行われました。今年のテーマは、創世記のヤコブ物語でした。双子の兄エサウから祝福を奪い取り、そのエサウから逃れる途上で天への階段の夢を見て主がいつもヤコブと共におられることに気づかされ、ペヌエルでの格闘で祝福を得るまで相手を離さなかったヤコブ。この日は、こどもとおとなが共に守る礼拝の中で、兄エサウとの和解を通して、神さまの祝福が私たちにも届いていること、そしてそれを他の人にも伝えることの大切さを知りました(記:教会学校スタッフ)。

続きを読む

礼拝後のティータイム

岩河牧師が着任されて初めての『礼拝後のティータイム』がもたれました。聖書のみ言葉に励まされて1週間の歩みが始まるひととき、兄弟姉妹が和やかに語る、良き交わりの時となっています。

続きを読む

岩河牧師就任式

今年4月1日より当教会の主任担任教師として着任された岩河敏宏牧師の就任式が、主日礼拝後に執り行われました。

式は、飯塚拓也牧師(関東教区宣教部長)の司式により行われ、109名の参列者が見守る中で、岩河牧師と当教会の新たな歩みが始まりました。

式後は茶話会が行われ、和やかな時を持つことができました。

続きを読む

創立記念日礼拝・永眠者記念礼拝

1946年5月12日(第二日曜)に20余名で守られた初めての礼拝から71年目を迎えました。この歴史の中で先に召された信仰の先達方を覚えて、創立記念日礼拝・永眠者記念礼拝が守られました。講壇には、初めての礼拝で飾られた「ヒメジオン」が当時のようにビールの空き缶に生けられ、岩河牧師により「神の配慮」(創世記2章15~25節)と題した説教が熱く語られました。また、礼拝後は武蔵野霊園にて墓前礼拝が守られました。

先達方が築き上げてきた教会の歴史の重みを胸に、思いも新たに歩むことができますよう。

続きを読む

岩河牧師ご家族歓迎会・イースター愛餐会

イースターおめでとうございます。イエス様の復活をお祝いし、イースター礼拝、イースター愛餐会が行われました。また、本年4月より当教会に着任された岩河敏宏牧師とご家族の皆様の歓迎会も、重ねて行われました。

続きを読む