主日礼拝 (毎週日曜 10:30~)
讃美と説教と祈りによる礼拝。キリスト教信仰の中心に位置付けられています。
週の始めの日(日曜日)に主イエス・キリストが復活されたので、日曜日を「主の日」としています。
毎月第一主日の礼拝と、イースター・ペンテコステ・クリスマスの礼拝では、聖餐式、聖歌隊による賛美が行われています。


教会学校(毎週日曜 9:00~10:00)
当教会の教会学校は、幼稚科(3歳児、4歳児、5歳児)、小学科(小学1~6年生)、ジュニアクラス(中高大学生)、成人科(大人、一般の方)に分かれています。各科担当スタッフによる聖書のみ言葉の説き明かしが行われています。
年に数回、教会学校全体の合同礼拝が持たれています。ジュニアクラスは主日礼拝を守っており、月に1度、献金当番の奉仕も担っています。


聖書の学びと祈りの会(毎週水曜 昼の部10:30~、夜の部19:00~)
新旧約聖書を学びます。最初に司会者(信徒)が発題し、その後に出席者一同が感想を述べ話し合いがもたれます。
続く祈りの会では、出席者個人の祈り、日本キリスト教団の諸教会・伝道所のそれぞれの宣教課題、その他兄弟姉妹を覚えての祈りを捧げます。