教会学校夏期学校~こどもとおとなが共に守る礼拝

7月23日、24名の小学生が参加して夏期学校が行われました。今年のテーマは、創世記のヤコブ物語でした。双子の兄エサウから祝福を奪い取り、そのエサウから逃れる途上で天への階段の夢を見て主がいつもヤコブと共におられることに気づかされ、ペヌエルでの格闘で祝福を得るまで相手を離さなかったヤコブ。この日は、こどもとおとなが共に守る礼拝の中で、兄エサウとの和解を通して、神さまの祝福が私たちにも届いていること、そしてそれを他の人にも伝えることの大切さを知りました(記:教会学校スタッフ)。